2013年8月 のアーカイブ | EVERYDAY ENGLISH PHRASES~英語の学習方法~

EVERYDAY ENGLISH PHRASESの内容について(1)

日常英会話 最速上達法

EVERYDAY ENGLISH PHRASES

 
 
最短で日常英会話をマスターする方法とは・・・

ではそれらの問題を上手くクリアして、日常英会話を最短で話せるようなるにはどうすれば良いか。

その答えを今、ここでお伝えしましょう。

それは「ネイティブが実際の生活で使う、フレーズをそのまま覚える」事なんです。

えっ?そんなこと?そう思ったかもしれませんが、私が英語ぺらぺらになれた秘密も実はここにあるんです。

どういう事か詳しく説明する前に少しだけ私自身の話しをさせて下さい。

冒頭で私が26歳まで英語が話せなかったというお話しをしましたが、当時の私はオーストラリアにワーキングホリデーで留学するのが目標でした。(ワーキングホリデーとは現地で働きながら勉強できる留学制度です。)

そこで、その目標に向かって何とか英語が話せるようになりたいと英語教材を買い漁り、そして英会話スクールにも通い、まさに英語を話すためのありとあらゆる方法を試してみました。

これだけ勉強したんだから、何とかなるだろう。

そう思って意気揚々と日本を後にしました。

そして念願のオーストラリア。

現地に到着した、その初日に私の自信や想いはすべてガラガラと崩れ去りました。

英語教材での勉強、そして英会話スクール、その成果は・・・。

マクドナルドでまったく注文ができない。

ホームステイ先で「ディナー」しか聞き取れない。

自分の名前以外、何も通じない。

現地の人と話すたびに見る、相手のしかめっ面は今でも忘れることが出来ません。

あれだけお金と時間をかけて英語を勉強したのに・・・。もう帰ろうか、何度もそう思いました。

しかしそんな私にも転機が訪れます。

ちょうどホームステイが終わり、イギリス人とルームシェアすることになった時のことです。

もちろん彼と満足にコミュニケーションが取れるわけないのですが、ある日「おやっ?」と思うことがありました。

そのイギリス人は「スティーブ」という男でしたが、彼の話す英語になんとなく違和感を感じたのです。

それは、一日の中に何度も同じフレーズが出てくるんです。

そこで私は考えました。

もし日常会話で使うフレーズが決まっているのなら、それを覚えたら日常英会話ぐらいは喋れるようになるんじゃないのかな・・・

そこで彼が使うフレーズをカタカナでメモし、辞書で意味を調べ、それを実践で使うという事を繰り返しました。
 
 
>>EVERYDAY ENGLISH PHRASES公式サイトはこちらから
 
 
 
 
 

EVERYDAY ENGLISH PHRASES~英語の学習方法~ TOP » 2013年8月 のアーカイブ