2013年6月 のアーカイブ | EVERYDAY ENGLISH PHRASES~英語の学習方法~

EVERYDAY ENGLISH PHRASES 英語について(3)

日常英会話 最速上達法

EVERYDAY ENGLISH PHRASES

 
 
いつまでたっても英語が話せない理由。それは・・・

この豊な日本には数々の英語学習法があふれています。

ある程度の規模の駅には必ず英会話スクールはありますし、深夜テレビの通販番組、新聞、雑誌、インターネット、果ては電車の中釣り広告まで、英会話教材の宣伝をしています。

生徒数がケタ違いに多い英会話スクールや、何十万個と売れている教材などざらにありますし、大抵の人は中学、高校と英語を6年間も習います。しかしなぜ英語が話せる人が少ないでしょうか?

これだけの環境であれば、日本人はもっと英語をペラペラになってもいいはずです。

しかし、一向にその気配はありません。

一体何がいけないのでしょうか?

これだけの環境であれば、日本人はもっと英語をペラペラになってもいいはずです。

しかし、一向にその気配はありません。

一体何がいけないのでしょうか?

英会話スクールに7年通ったけど、ネイティブに全く通じない・・・。

・英会話スクールで英語が上達しない理由

英会話を学ぼうとすると、やはり英会話スクールに通うという選択をしがちです。

しかし、ほとんどの英会話スクールの講師は、ネイティブスピーカーですが、英語を教えるプロではないのがほとんどです。その証拠に、ただ単にフリートークをしてみたり、私たち日本人に分かりやすいように、とてもゆっくりで簡単な表現しか話しません。

ネイティブ同士の会話のようなマシンガンのような会話を英会話教室で経験した方は少ないのではないでしょうか?

しかし普通の会話では、その早いスピードの方が一般的なのですが。

実はこの事実には英語教育の専門家も警笛を鳴らしています。

私の知り合いに元獨協大学で英語を教え、元NHKラジオ英語でも講師をされていた阿部先生という方がいるのですが、こんな話をしていました。

「先週、まだぜんぜんネイティブと会話できるレベルではないな、という人に会ったんだけど、実は大手の英会話スクールに通い出して7年目という事を聞いて本当に驚いたよ。

やはり英語教育の観点から言っても、日本人のレベルに合わせたゆっくりとした英語でフリートークをすることが、どんなに意味のないことか、むしろ悪であると思えるくらいだ。だって7年だよ!?」

大手英会話スクールに7年、いったい彼はいくら遣ったのでしょうか・・・。

高い授業料を払う前に、もう一度見直す必要があるのかも知れません。
 
 
>>EVERYDAY ENGLISH PHRASES公式サイトはこちらから
 
 
 
 
 

EVERYDAY ENGLISH PHRASES~英語の学習方法~ TOP » 2013年6月 のアーカイブ