EVERYDAY ENGLISH PHRASES内容 | EVERYDAY ENGLISH PHRASES~英語の学習方法~

EVERYDAY ENGLISH PHRASESの内容について(9)

日常英会話 最速上達法

EVERYDAY ENGLISH PHRASES

 
 
会話をする前に知っておかなければならない、 can, could, should, may, mightの超微妙な使い分けとニュアンスとは?

微妙なニュアンスをもったこの5つの単語。会話の中で使う前にある程度の予備知識が必要です。

どの単語がどれくらいの確かさを持っているのか、発音のニュアンスだけでも伝わり方が変わります。

それらを知らずに使ってしまうと、自分がして欲しかったことが相手にしてもらえなかったり、 相手に勝手に何かをしてもらえると期待されたり等、 お互いに勘違したまま会話が続いてしまい、 築いてきた信用が無くなってしまう事もあります。

——————————————————————————–

他の英語教材では絶対に教えてくれない、しかし知らないと危険な「スラング」の正しい使い方とは?

ネイティブが最も多用する言葉の一つに”スラング”というものがあります。

日本で若者言葉とか仲間うちだけの言葉みたいなものですが、彼らネイティブスピーカーはこれをかなり多用します。親しい仲になればなるほどスラングを使います。

ですので、ネイティブの友達や恋人を作りたい場合はこれを知らなければ話になりません。

しかし、冗談抜きで間違ったスラングの使い方をすると、危険な目にさらされてしまう事もあるくらい、取り扱い注意なフレーズです。

この教材では、通常は教えない、現地で生活しないと知ることができないスラングを解説していますので、 (おそらく英語教材初の試みだと思います) バカにせずしっかり覚えて、より深いコミュニケーションを取れるようになって下さい。

——————————————————————————–

いかかがでしょうか?

このプログラムを使えば、ネイティブが使うフレーズを効果的に覚えることができ、すぐに会話に生かすことが出来ます。
 
 
>>EVERYDAY ENGLISH PHRASES公式サイトはこちらから
 
 
 
 
 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESの内容について(8)

日常英会話 最速上達法

EVERYDAY ENGLISH PHRASES

 
 
どんな状況でも難なくやり過ごせる最強フレーズとは?

自分の英語に自信がない・・・という人でもここでお伝えするフレーズを覚えれば、ネイティブとの会話に困ることはまずないと言っても過言ではありません。

私たちの日常会話でも自然と出てくるような会話を、ネイティブのニュアンスで言えるようになりますので、ぜひ覚えてネイティブになりきって下さい。

——————————————————————————–

どうしても相手の英語が聞き取れない時に使うべき8つのフレーズとは?

まだ英語に慣れていない場合、相手の言っていることが分からないのに分かった素振りをしたり、なんとなく頷いたりしてはいませんか?話せないのは仕方がないのですが、その時の態度次第で、最悪の印象を与えかねない行動になりますので、ここでお伝えするフレーズを使ってみて下さい。

状況や相手との関係性に合わせられるように8通りのパターンがあります。どのフレーズでもあなたを助けてくれる使い勝手の良いフレーズですので、出来るだけ序盤に覚えるようにしましょう。

——————————————————————————–

学校で習ってきた事と全然違う!?
will とbe going toの本当のニュアンスの違いとは?

覚えているでしょうか?中学校の英語の授業ではwill=be going toと習いましたよね。

私もそれをずっと信じていてオーストラリアで使っていましたが、実際、ネイティブスピーカーが使う時は違ったニュアンスで使っていたのです。

このニュアンスを間違えて使っていたため、あの頃の私は恥を書きました。

これを間違うと、言った事も実行できない、嘘つきのレッテルを貼られてしまうかもしれません。

——————————————————————————–

欲しい物の名前が分からなくても買えてしまう、買い物で絶対に困らないフレーズとは?

海外旅行に行った時に一番困るのがこの買い物をする時。 私は最初、水すら買う事ができませんでした。

しかし、このフレーズを覚えてからは、何も不自由しなくなったので、嬉しくて買い物三昧になってしまったことがあります。あなたも私のようにならないよう、フレーズを覚えても使いすぎには注意して下さい。
 
 
>>EVERYDAY ENGLISH PHRASES公式サイトはこちらから
 
 
 
 
 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESの内容について(7)

日常英会話 最速上達法

EVERYDAY ENGLISH PHRASES

 
 
日本人の97%が理解できていない、文法を覚えるより重要な、英語を話せるようになる為に認識しておかなくてはいけないポイントとは?

実際に文法を覚えても会話の中では全く使いません。「これは過去分詞を使って・・・」

「この言い回しだと形容詞をここに持ってきて・・・」などと、会話の中で考えている暇があるでしょうか?

さらに、そんなつまらない、会話で役に立たないことにお金と時間をかけて勉強を続けられるでしょうか?

それでも「文法が大事!しっかり覚えたい!」というなら私は何も言いませんが、「とにかく楽しく話せればいい!」と思っているのであれば、このポイントを理解することによって、あなたの英語は何倍ものスピードで上達することでしょう。

——————————————————————————–

英会話スクールに行っても英語は話せるようになりません。
しかし実は全く別の活用方法があるのです。
あまりお金をかけずに、英会話スクールを有効に使う方法とは?

冒頭でもお話したような理由でたとえ何十万、何百万かけても、英会話スクールで英語が話せるようにはなりません。しかし、英会話スクールにはある活用法があるのです。(もちろん、英会話スクールで英語を習うなんて、バカな事ではありません。)

実はこの方法、英会話スクールのスタッフもこっそりお勧めをしています。

——————————————————————————–

学校では絶対に教わらない、ネイティブがある時に使う独特の英語とは?

日本人が見たら「なんだこれ・・・?」と意味がわからないような英語をネイティブはある時に使います。

これを使えるようになると、とてもカッコいいしですし(笑)ネイティブになったような感覚になれます。

しかし、“正しい英語”に振り回されている人は驚くようなものかもしれません。

——————————————————————————–

ほとんどの日本人が使わない、あるフレーズの重要性とは?

誰もが知っているフレーズにもかかわらず、日本人がかなりの確率で言い忘れているフレーズがあるのをご存知ですか?

これを言うのと言わないのではニュアンスに大きな違いが生まれ、言わなければ非常に失礼な言い回しになってしまいます。

どんな状況であってもこのフレーズの言い忘れには注意してください。
 
 
>>EVERYDAY ENGLISH PHRASES公式サイトはこちらから
 
 
 
 
 

EVERYDAY ENGLISH PHRASES~英語の学習方法~ TOP » EVERYDAY ENGLISH PHRASES内容